サザエさん市場

磯野家のテレビはすでにハイビジョン対応済み!

磯野家には、最新式の家電は登場しません。磯野家の電話はいまだに黒電話ですし、クーラー、ゲーム機、

携帯電話もないです。(ただ中島の家には、ゲーム機とクーラーもありますし、波野家にもクーラーはありま

す。花沢さんのお父さんは、不動産屋という商売柄、最近、携帯電話を持っていましたし、伊佐坂先生も原

稿をパソコンで書き、やり取りもメールで済ませようとチャレンジするお話もありました。海山商事にはノート

パソコンがありました。磯野家以外では、徐々に導入されていっています。)

この理由は、辻真先さんの著書「TVアニメ青春期」に書かれています。プロデューサーの松本美樹さんが

決めたルールがあり、それは

絶対にマイナス要因を入れないこと
決して流行語を入れないこと
悪態に属する言葉はやめること
電気商品を無視すること

だったそうです。磯野家に便利な家電があるとサザエさん世界が崩壊してしまう危険が多分にあるから

導入されていません。(冷蔵庫だけは、適宜新型に替えられていたそうです。今はストップしていますが。)

しかし、この方針とは逆に磯野家のテレビは、2001年12月にすでにハイビジョン対応テレビに買い換え

ています。このお話が放送されたのは、「BSFUJI開局記念SP」の「いつも茶の間の片隅で」のことです。

ある日、サザエとカツオの壮絶なチャンネル争いの末にテレビが故障してしまいます。波平にとって思い

出がいっぱい詰まったテレビなのでまず修理を依頼します。(このテレビは、サザエがちょうど生まれる前

(フネのお腹にいるとき)に最新式のカラーテレビを生まれてくる子供のためにと少しずつへそくりをして買

ったそうです。)

結局すでに部品がないということで、最新式のBSデジタルチューナー付のテレビに買い換えました。リモ

コン付で、偶然 !?外見がほとんど一緒のテレビがあったということでした。

このお話では、BSデジタルについて学ぶために磯野家・波野家一緒にフジテレビへ行き、レクチャーを受

けていて、学習番組の匂いもありました。他に「磯野家ゆめの一週間」というこちらも最新式の家電がふん

だんに出るお話も一緒に放送されました。

ということで、すでに磯野家は、BSデジタルハイビジョンテレビを2001年にすでに導入しています。外見

上は全くわかりませんが・・・。地デジも、チューナーを買えばすぐハイビジョン画質で見れますね。

なお、サザエさん世界の3大金持ちの内の一つ、カツオのクラスメート・西原家はすでにBSデジタルのテ

レビを買っているそうです。さすが!(残り二つは、湯水金造家と伊佐坂家)